書籍

こころのメモ帳

専門家を目指すには

一つのテーマについてその専門家となるには、そのテーマに関する本を数十冊くらい読むべきだと、書いてあることが多く見受けられます。  私もその通りだと実感しているところはあります。  時間的なものや経済的なものなどでなかなか思うように行かないけ...
こころのメモ帳

ついついテレビ番組に引きずられてしまう

今日は、失敗した感じの1日になってしまいました。  どうにもテレビ番組がイマイチだったので、寝て過ごす形になってしまったのです。  見たくない番組を見せられるのは、やはり苦痛でしかありません。  かと言って、読書していてもそんなに長くできる...
こころのメモ帳

私の勉強方法

やはり私には、独学が一番やり易い方法なのだと思います。  これからのことを考えると、人に教わるよりも自分の知的好奇心を満たしていく方が大事な気がするのです。  頑張れば頑張るほど自分のものになるのですから、損になることはないと思います。  ...
こころのメモ帳

精読を徹底してやっていきます

今、私に必要な読書は、やはり “精読” なんだと改めて気が付きました。   “精読” の基本は、何度か繰り返して読むことです。  知識としてしっかり定着させアウトプットに繋げていくためには、 “精読” が一番なのです。  再度、 “精読” ...
こころのメモ帳

考えることが好きな私

いろいろと自分が好きなことを考えてみると、考えることが好きな面がある私。  どういう風に自分が考えたことを表現していったら良いのか、その辺の勉強の必要性を感じています。  今ひとつ、考えることについて分かっていないことがあるように思います。...
こころのメモ帳

言ったことが実行できずにいます

読書ノートを作ることにしたけれど、未だに1冊も書くことができていません。  どういう形式で書いていったら良いのか、それを考えているだけで時間が経ってしまいました。  誰かに見せるために作る訳ではないので、どんな形であっても途中で変更したって...
こころのメモ帳

ともかく行動してみる

今の私に足りていないところは、「行動」そのものなのです。  本を読んでその内容を「行動」に移せいないのは、理解しているようでしていない証拠。  明日からとか、これを読み終えてからとか、何かしら言い訳をしているようでは、「行動」したくないと言...
こころのメモ帳

本を読んでいて思わず腹立たしく感じました

普段、読書していても本の内容に対して腹が立つことなど皆無で、一つの意見、考え方として受け入れていることが多いのに、ある本に対してはとてつもなく腹が立ってしまいました。  それでも、一部の章についてなので、全体としては理解できるところはありま...
こころのメモ帳

親との関係がどうにもスッキリしません

何かしら目的があって本を探すわけですけど、親子関係に関する書籍が結構あるのに驚いてしまいました。  その中の何冊か読んではみたものの、これだ!というものには未だに出合えていません。  ただ、以前よりかはモヤモヤが晴れてきてはいるけれど、スッ...
こころのメモ帳

1日1冊以上の読書スタイルを目指して奮闘中です

今はまだ2日で1冊のペースになってしまっています。  もう少し頑張れればいいけれど、そうは問屋が卸さない的な感じです。  ただ、今まで気が付かなかったけれど、私にはこのくらいのペースがちょうど良い感じでもあるようです。  プレッシャーにもな...