文筆家

こころのメモ帳

文房具好きな私

 やっと好きな時に文房具を買いに行けるのは、なんとも嬉しい感じです。  文房具好きな人間からしたら、やはり商品を手に取りながら買えるのは嬉しいものです。  インターネットでも買えなくはないけれど、好きなものだけにあまり楽しく感じられな...
こころのメモ帳

インプットよりアウトプット

 自分の年齢を考えると、インプットよりアウトプットに重点を置くようにすべきなんだと思います。  今まで、インプットしてきたことをより一層高める為には、アウトプットが必須なのです。  アウトプットをしながら、足りないところを補足するよう...
こころのメモ帳

書けるひとになる

 書けないことはないはずなのに、いざとなると書けなくなってしまう。  新しい目標を見つけることができても、このままでは、また、埋もれてしまいかねません。  そうならない為にも、今は修業の時と思って、どんなことでも書いていてるようにして...
こころのメモ帳

今ひとつはっきりしないやる気

 何が原因なのかは分からないけど、やる気があるのか、ないのか、はっきりしない今日この頃。  それだけ、何かに迷っているということなのだろうか。  多分、何か一つに決めることに、すごく不安を感じているということなのかもしれない。  や...
こころのメモ帳

書くことが好きになるコツ

 私が書くことが好きになったのは、毎日一言でも一行でも良いのでノートに書くことを続けてきたからです。  誰に見せるわけでもないので、遠慮なくその時の自分の気持ちを素直に書いてきました。  “今日は何も書くことがない”と書くだけのときも...
こころのメモ帳

本を読んでいて最近思うこと

 ブログに関する本を何冊か読んでいると、ひとつ気になることがあります。  それは、必ずと言っていいほど誰かに頼るというか、意見を求めたり他の人とのつながりを言われるのです。  確かに、自己中心的になってしまったりすることから回避するに...
こころのメモ帳

引きこもって物書きをしたい私

 家から一歩も出ずに物書きをするのは無理なように言われると、どうしても反論したくなってしまいます。  まだ私が見つけられていないだけで、何かしら方法があるように思えてならないのです。  もっと、物書きにつながる本を広く読むことの必要性...
こころのメモ帳

書くことが楽しいと感じています

 ノートに向かうと自然と書くことができてしまう。  自分でも不思議に感じてしまうけれど、それでも楽しいと感じることができるからこそなのです。  ただ、書いている内容は、自分の主観的に感じていることがほとんどです。  誰かに伝えようと...
こころのメモ帳

目標がグラグラしている

 何を目標にしていけば良いのだろうかと、悩んでいる私。  色々とやりたいことが増えてしまって、なかなか一つに絞り込むことができないことが原因なのです。  ただ一つに絞り込むことが、果たして良いのだろうかという疑問も、一方では感じていま...
こころのメモ帳

書くことは午前中までに終える

 毎日ノートに書くことをしているけれど、その日の午前中には、終わらせるようにしています。  日記についても、夜にその日のことを書くのではなく、次の日の朝に書くことにしています。  その効果もあってか、書けない日が一日もありません。 ...
タイトルとURLをコピーしました