年齢による睡眠時間の変化を感じてます

わたしが思うこと

 は~い、メグたんです(^^)

 年齢も関係しているのかもしれないけど、この頃はすっかり夜早く寝るようになってしまいました。

 早く寝ることが悪いことではないけれど、2,3年前までは平気で深夜まで起きていた。
 それが今では22時以降になると、布団に入ってテレビを見ているうちに寝てしまう。
 ちょっとしたことでこんなにも生活リズムが変わるとは、自分でも驚いてしまいます。

 朝はというと、早い時は5時前後に目が覚めます。
 睡眠時間は、平均すると6時間くらいだと思います。
 これがどう影響するかは何とも言えませんが、今はどんなに寝ようとしてもこれ以上は眠れないのが現状なのです。

 睡眠時間については色々と言われてはいるけれど、気にし過ぎるのもどうかと思うのです。
 どんな形であれぐっすり眠れていれば良いのでは、と思います。

 また何かしらで生活状況が変われば睡眠時間も変わってくると思うので、今はどうこうすることはしません。



全国630店舗以上!リラクゼーション店【りらくる】
格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』
レンタルサーバー Xserver
ふとんクリーナーはレイコップ
いま注目の家電製品レイコップは、ふとんクリーナーのパイオニアです。

ふとんに掃除機をかけるという習慣で睡眠環境を改善し、ハウスダストを根本的に予防するため医師が自ら開発し、全国でご愛用のご家庭が増えいています。

◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・花粉、ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方

レイコップ・ジャパン株式会社の代表リ・ソンジンが内科医としての経歴を活かして開発したふとんクリーナーで、医師が開発した特許技術「光クリーンメカニズム」を全てのモデルに共通で採用しています。

◆寝具を清潔に保つ特許技術「光クリーンメカニズム」
除菌効果のある紫外線ランプを至近距離から照射し、毎分4,000回の微振動とふとんに吸い付かない絶妙な吸引力が複合的に作動する「光クリーンメカニズム」。この機能によりふとんの繊維内に潜むダニやハウスダストを効率的に取り除きます。
ハウスダストに含まれる毛髪やペットの毛などを取り除くには、回転するブラシが重要ですが、床用の掃除機のヘッドに用いられる毛質の硬いブラシではふとんの寿命を縮めてしまします。レイコップは独自開発の布団専用ブラシが採用されています。

医師として感じた“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”との変わらぬ想い。日本の生活習慣、ふとんの使用環境に合致したレイコップ!

レイコップ買うなら、安心の2年保障は公式ストア!
タイトルとURLをコピーしました