アウトプットの形式を気にしては大事なものを見失う

わたしが思うこと

 は~い、メグたんです(^^)

 何か考え事をしていても、どうしても頭の中だけで終わらせようとしてしまう。
 それだと、どうしても何時までも考えがまとまることがなくなってしまい、ずーっと考えいなければならなくなってしまいます。
 そうならない為にはマメにアウトプットすることが大切なのです。
 アウトプットを面倒がっていると何事も進まなくなってしまいます。

 面倒臭がらずに、マメにアウトプットすることができるようにしていかなければなりません。
 アウトプットと言うと、ノートなどに書くことだけのように思われますけど、パソコンでもスマートフォンでも何でもよくて、メモすることが大事なのです。
 書き方の形式を気にしてアウトプットをしないのは、なんとも勿体ないことなのです。

 ともかく、どんな形でもアウトプットすることが大事なのです。

 今の私は、ノートに書くときにどうしても形式を気にしてしまうのです。
 その為にアイデアが浮かんでも、上手く表現できずに消えてしまいます。
 アウトプットが習慣になっていないことが、ものすごく勿体なく感じてしまいます。

 これからは形式を気にせず、アウトプットすることに重心を置いて習慣化していけるようにしていきます。



タイトルとURLをコピーしました