気に入って読んでいた本 その1

こころのメモ帳

 私が会社勤めをしていた頃先輩から勧められた本なのですが、十数年経っていますけど今でも通用するではないかと、たまに読み返しています。
 その本は、「「情」の管理・「知」の管理 ── 組織を率いる二大原則」著者:童門冬二 PHP文庫 です。
 この本のテーマは、人間味あるリーダーとは?と言うような内容です。
 リーダーとなった時、チームのメンバーをどう育てるか?
 人を管理する上で、必要なのは何か?
 チームのメンバーをやる気にさせるには、何が必要か?
 などなど、リーダーとなって人の上に立つ方には、読んでおいて損はないと私は思います。
 この本の中で言われていることは、「情」「知」「一体感(共感)」の3つのバランスです。
 この3つの何処かに偏り過ぎても、上手くいかないことのようのです。
 何度となく読んだりしているので、少々くたびれてきているところはありますけど、私の好きなテーマの一つです。
 人が自分の思いに共感してついて来てくれるためには、まずは自分の器ができていないと人はついて来てくれません。
 自分の器を今よりも大きくするためにも必要なことなのだと思います。
 自分の器作りにも大いに役立つと私は信じています。

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─
wpX(ダブリューピーエックス)
ドメイン登録
ドメインバックオーダー
ハイスピードプランの詳細はこちら
お名前.comレンタルサーバー
格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』
エックスサーバー
新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場
格安ドメイン取得サービスならエルドメイン
資格書なら翔泳社の通販『SEshop』
高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

タイトルとURLをコピーしました