本屋

こころのメモ帳

ただ本を読めばいいということではない

今の私は、ただ本を読んでいると言うだけになってしまっています。  それでは全然ダメで、知識にもなっていないし知恵にもなっていません。  それを解消するためには「アウトプット力」が必要なのだけれど、その「アウトプット」をどうしたら良いのかが、...
こころのメモ帳

タイトルで判断するのは仕方がないところ

本のタイトルに魅かれて買ってはみたけれど、たまには期待外れの本もあるのです。  どうしてもタイトルで判断してしまうところはあるけれど、大事なのは中身なのです。  なんでもかんでも、自分の思い通りの本を手に入れられるとは限りません。  それで...
こころのメモ帳

私には、精読が一番知識が得られる方法なのです

精読、この言い方が良いのかどうかは分からないけど、私にはやはり同じ本を何度となく読むことが必要なのです。  本に書いてある内容をしっかり自分のものにするためには、必須なのです。  読書に関する本何冊かにも、同じ本を数回読むことを進めているこ...
こころのメモ帳

久しぶりに本屋で本を買いました

今日は、ちょっとした用事があって外出しました。  その帰りに中古本屋さんに立ち寄って40分くらいいろいろと見て回ったのだけれど、なんだか今ひとつピンとくるものがありませんでした。  予算的なところもあったので、今回はあまり無理をせず2冊だけ...
こころのメモ帳

気になる本を買える喜び

今日、中古本を買いに、近くのブックオフに行ってみました。  いろいろと探し回って自分なりに気に入ったものを、見つけることができました。  やはり、自分がイイと思った本が手元にあるのは、何とも言えない安心感を感じます。  こういうのは、読書が...
こころのメモ帳

読書していて気が付いたこと

この頃特に感じるのは、自分では知識があると思っているテーマでも、そのテーマの本を数冊読むとそこに新しい発見があるのです。  私は、一つのテーマを決めるとそのテーマに関連する本を、5冊以上は読むように心掛けています。  それは、同じテーマでも...
こころのメモ帳

精読ができない状況にちょっと戸惑っています

この頃、本を購入するペースが速くなってしまっているのです。  どうしても買えるタイミングとかあるので、仕方がないところはあるかもしれないけど、それでもちょっと買い過ぎです。  精読派の私としては、1冊の本を2,3回続けて読了した後に別の本を...
こころのメモ帳

私なりの使い分け

今日は、BOOK OFF(ブックオフ)に本を買いに行きました。  まだ前に買った本を読み終えていないのに、もう買いたくなってしまったのです。  それでも、後悔はありません。  不思議とね。  今は、読書家になっているので、本があることが苦痛...
こころのメモ帳

早く解決したい気持ちが先走りました

どうにも我慢ができずに、本を買いに行ってしまいました。  まだ読了していないのに早くも次の本が欲しくなるのって、ちょっと自分でも不思議に感じてしまいます。  今までこんなことはなかったので、ちょっと戸惑っています。  大概は、精読が主で読ん...
こころのメモ帳

本の話 その1

私がどのような本を読んでいるか紹介したいと思っているのだけれど、今まで書評をしたことが無いので、どう書いていったらよいのか今一つ分かりません。  それでも、本の題名や著者は紹介できると思います。  もしよかったら、読んでみていただけたら嬉し...