ブックオフ

こころのメモ帳

ただ本を読めばイイということではない

 今の私は、ただ本を読んでいると言うだけになってしまっています。  それでは全然ダメで、知識にもなっていないし、知恵にもなっていない。  それを解消する為には、「アウトプット力」が必要なのだけれど、その「アウトプット」をどうしたら良い...
こころのメモ帳

今日は読書日にしました

 昼間、テレビ番組であまり興味を魅かれるものがなかったので、思い切って読書に集中することにしました。  少々時間つぶし的な感じのところは否めないですけど、それでも何時もよりは読み進めることができたので、満足しています。  こういう時に...
こころのメモ帳

本は友だちです

 本に囲まれていると、リアルな友だちの必要性をあまり感じなくなってしまいます。  人付き合いが苦手な私にとっては、やはり著者が友だちなのです。  それで十分満足なところもあるのです。  今は、読書に多くの時間を割きたいところもあるの...
こころのメモ帳

人と会話するようにと言われても・・・・

 読書やアウトプットに関する本を読んでいると、他者と会話することが必要だと言われるのだけれど、私には不可能に近い状態です。  本に書かれている理由には納得しているけれど、他者に話さなくても記憶に定着する方法はあるのではと、ちょっと疑問に...
こころのメモ帳

気軽にアウトプットしていく良い方法が見つからない

 本を読むことは問題なくできるのだけれど、それを知識としてどういう風にアウトプットしていけば良いのかが、なかなか見えてこない。  アウトプットについての本も読んではいるけれど、今ひとつピンとくるものがないのです。  私にとっては、やは...
こころのメモ帳

読書の時間が・・・・

 作りものを始めてしまうと、そっちの方に傾いてしまう私。  その為に、今は読書に十分な時間を割くことができないでいます。  私にとっては、やはり読書の時間は大事なものなのです。  作りものだけしていれば、よいというわけにはいかないの...
こころのメモ帳

問題が起こる前に先々まで考える必要性

 これからの時代は、今までの常識というかマナーというか、そういうものが、今まで通りに通用しない世の中になってきていると思います。  今では、何かしら少しでも収入になるのであれば、売ることができてしまう世の中なのです。  これからは、例...
こころのメモ帳

中古本でも今の状況に合うものを見つけることができるのです

 今回購入した中古本は、私にとってまさに「出会い頭」の知識でした。  出会い頭的に買うことができて、本当に良かったと嬉しく思います。  あまり詳細を確認せずに買ってしまったのだけれど、よくよく読んでみると、今の自分に必要なことだったの...
こころのメモ帳

気になる本を買える喜び

 今日、中古本を買いに、近くのブックオフに行ってみました。  色々と探し回って自分なりに気に入ったものを、見つけることができました。  やはり、自分がイイと思った本が手元にあるのは、何とも言えない安心感を感じます。  こういうのは、...
横浜の話

横浜の風景 その7『いつの間にか公園になってしまいました』

 私が知っている二ツ池はため池の状態で、特に何かあるわけでもなく、ただ2つに分かれた池になっていただけでした。  調べてみると、慶長(1596年~1614年)の頃に作られたともいわれ、古い歴史があるようですけど、私からしたら日常の風景に...
タイトルとURLをコピーしました