こころのメモ帳

こころのメモ帳

私なりの使い分け

今日は、BOOK OFF(ブックオフ)に本を買いに行きました。  まだ前に買った本を読み終えていないのに、もう買いたくなってしまったのです。  それでも、後悔はありません。  不思議とね。  今は、読書家になっているので、本があることが苦痛...
こころのメモ帳

早く解決したい気持ちが先走りました

どうにも我慢ができずに、本を買いに行ってしまいました。  まだ読了していないのに早くも次の本が欲しくなるのって、ちょっと自分でも不思議に感じてしまいます。  今までこんなことはなかったので、ちょっと戸惑っています。  大概は、精読が主で読ん...
こころのメモ帳

本の話 その1

私がどのような本を読んでいるか紹介したいと思っているのだけれど、今まで書評をしたことが無いので、どう書いていったらよいのか今一つ分かりません。  それでも、本の題名や著者は紹介できると思います。  もしよかったら、読んでみていただけたら嬉し...
こころのメモ帳

お寺や神社などを参拝しながら散歩しています

散歩するときに必ずしているのが、お寺や神社などを参拝することです。  散歩を始めた頃はほとんど気にも留めなかったのですが、色んなところを歩いているうちに家の周りには、意外とお寺や神社が多いことに気が付いたのです。  そこで、どうせならお参り...
こころのメモ帳

人は変えられないと心得る

対人関係を良くしたいなら、他者を変えようとしないことです。  他者は変えられないと諦めることです。  何故なら、他者は、自分から変わろうとしない限り、変わることはないのですから。  ならば、あなた自身が変わることです。  あなたが変えられる...
こころのメモ帳

本に囲まれることで、孤独も忘れてしまう

この頃つくづく思うのです。  孤独って何なのだろう・・・・と。  今の私には、孤独ということが感じられないのです。  というより、孤独ではないのかもしれません。  何故かと言えば、本に囲まれているから(笑)  「え? 本があると孤独でないの...
こころのメモ帳

不思議な感覚・・・・

ある本を読んでいて、「その通り!」とつい言いたくなってしまうことが多々ありました。  こんなにも同じような思いをしている人が自分のほかに居るのだろうかと、不思議に感じてしまいました。  その中でも読書について書かれていたりすると、もう何とも...
こころのメモ帳

ある本の内容に共感してしまいました

ある本の前書きの部分に書かれていることが、自分の気持ちを代弁してくれているように感じました。  読書好きならこういうことって、多いのかもしれません。  共感することは多いけれど、自分の言いたいことそのものが書かれていたのは初めてでした。  ...
こころのメモ帳

今までとなんとなく違う自分・・・・

今日、本屋に行ってみて思いもよらないことが起きてしまいました。  それは、本を選ぶことができないというか買う気になれなかったのです。  今まであまりこんなことは無かっただけに、自分でも戸惑ってしまいました。  なんでこうなってしまったかと言...
こころのメモ帳

他者を決めつけない付き合い方

日常の仕事や生活でも決めつけに縛られてしまうことは、良くあることだと思います。  「先入観は罪、固定観念は悪」と言ったのは、名監督と知られている野球の野村克也さんのお言葉です。  先入観や固定概念と言ったいわゆる「決めつけ」は、人と人との間...