2022-08

こころのメモ帳

一日1冊読破するようにします

 1冊を何日もかけて読むというのは、ただ単に時間潰しに利用していると感じています。  本当に、自分に必要な内容なら、一日で1冊を読み終えるくらいでなくては何もならないのです。  1冊の本について、何も感想が書けないのも、その辺が原因の...
こころのメモ帳

もう一度目標を再設定して挑戦します

 もう一度、ミニサイト作りに挑戦してみることにしました。  なんとなく中途半端に止めてしまったから、心のどこかに燻っている感じが残ってしまったのです。  それをスッキリさせるには、やはり自分が納得できるところまでやるしかないのです。 ...
こころのメモ帳

乗り越えられない試練はない

 どんなことでも、やってやれないことはないのです。  やる前から尻込みしていては、何も始まらないのです。  やってみてから考えることだってできるのです。  まずは、やってみることが何よりも大事なことなのです。 あなたのお持ちの...
こころのメモ帳

書くことが楽しいと感じています

 ノートに向かうと自然と書くことができてしまう。  自分でも不思議に感じてしまうけれど、それでも楽しいと感じることができるからこそなのです。  ただ、書いている内容は、自分の主観的に感じていることがほとんどです。  誰かに伝えようと...
こころのメモ帳

目標がグラグラしている

 何を目標にしていけば良いのだろうかと、悩んでいる私。  色々とやりたいことが増えてしまって、なかなか一つに絞り込むことができないことが原因なのです。  ただ一つに絞り込むことが、果たして良いのだろうかという疑問も、一方では感じていま...
こころのメモ帳

まだまだな私

 色々な勉強に関する本を読んでいると、読書の目安となる冊数があります。  それらを総合すると、最低でも1テーマについて10冊以上は読むべきなのです。  そこからすると、まだまだ足りていないことを感じてしまいます。  もっと一つのテー...
こころのメモ帳

書くことは午前中までに終える

 毎日ノートに書くことをしているけれど、その日の午前中には、終わらせるようにしています。  日記についても、夜にその日のことを書くのではなく、次の日の朝に書くことにしています。  その効果もあってか、書けない日が一日もありません。 ...
こころのメモ帳

なかなか自分の思う本に出会えないもどかしさ

 自分の思う本に出会うためには、根気が必要なのかもしれません。  どんなテーマの本であっても、生半可な冊数では出会えないものだと、この頃そう感じています。  ひとつのことを極めるには、やはりそれなりに時間がかかるものなのです。  途...
こころのメモ帳

何だかんだと使い過ぎてしまった

 家計簿を何日間かまとめて付けているからなのかもしれないけど、気が付いたらお金が底をついてしまいました。  貯金を切り崩したくはなかったけど、背に腹はかえられません。  何に使い過ぎたのかは正確には把握できていないけど、たぶんいつもは...
こころのメモ帳

今はともかく書きたいことを書くのだ

 書くことが楽しいと感じられるまでになれたのは、ただひたすら心に浮かんだことを素直に書いているからなのです。  下手に読者を想定してしまうと、途端に筆が止まってしまうこともしばしばあります。  まだまだ、修行が必要なのかもしれません。...
タイトルとURLをコピーしました