本の話 その1

こころのメモ帳

 私がどのような本を読んでいるか、紹介したいと思っているのだけれど、今まで書評をしたことが無いので、どう書いていったらよいのか、今一つ分かりません。
 それでも、本の題名や著者は紹介できると思います。
 もしよかったら、読んでみていただけたら嬉しいです。
 今回ご紹介する本は、
 「全一冊 小説 上杉鷹山」著者:童門冬二 集英社文庫
 です。
 この本は、私にとっては衝撃的でした。
 何故かと言えば、今までに聞いたことのない歴史上の人物だったからです。
 それだけに、教えていただいた時には、何とも言えない嬉しさのようなものがありました。
 上杉鷹山という人物を知れたのは、嬉しかったのですが、それよりも、著者の方に興味が魅かれてしまいました。
 この本の後は、童門冬二さんの著書を何冊か買いました。
 何を買ったかは、またの機会に(^^

あなたのお持ちの独自ドメイン、全て利用できます!
プログラミング書籍なら翔泳社の通販『SEshop』
お名前.com
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!
ドメイン総合サービス【VALUE-DOMAIN】
全国620店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店
wpX
取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─
★LOLIPOP★
Xserverドメイン
さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)
おすすめレンタルサーバーはこちら

タイトルとURLをコピーしました